山P出演のハリウッド映画は制作費200億円!?撮影は年内、公開は来年9月に予定

スポンサーリンク

11月12日、ジャニーズ事務所を退所した山下智久の決断のキッカケであるハリウッド映画が制作費200億円の超大作であるとスポーツニッポンが報じている。

映画は米俳優ケビン・ハート、ウディ・ハレルソンらが出演するアクションコメディ―だといい、先月中旬にカナダでクランクインしたという。週刊文春の報道でも山下はカナダの飛行機に乗ったと報じられていた。

撮影のクランクアップは年内、公開は来年9月に予定されているようだ。

またオファーは山Pと親交が深いウィル・スミスの日本活動をマネジメントする会社を通じて受けたというが、入国後に必須とされる2週間の自己隔離期間があり、終わり次第、撮影に合流するという。

スポンサーリンク

山下智久のハリウッド映画進出への反応