CDの予約ランキングでスノストが接戦!?新曲のタワレコでの予約枚数に昨年末から異変も

タワーレコードが1月4日付の「J-POPシングル ウィークリーTOP30」を発表。

オリコンやビルボードなどはCDが発売されていないと売上が不明だが、タワレコは予約ランキングも発表しており、売上の気配が察知できる。

タワレコの気になる予約ランキングでは昨年12月21日付では1位にSixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」、2位にSnow Man「Grandeur」、3位にジャニーズWEST「週刊うまくいく曜日」がランクイン。

そして昨年12月28日付と今年初となった1月4日付ランキングではSixTONESとSnow Manの予約ランキングが逆転している。

通常は予約開始したタイミングに近いほど枚数は多い。しかしここにきてSnow Manが巻き返している背景に昨年末Snow Manが新型コロナに関連して紅白など辞退せざるを得なかったため、CD購入で応援しようというファン心理が働いたかもしれない。

ちなみに1/20発売のSnow Man「Grandeur」のチャートイン回数はすでに12回。2/17発売のSixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」は3回となっている。

詳細はタワレコオンラインにて