SixTONESの新曲「ST」ラジオでの解禁をメンバーも知らず!?森本慎太郎「大丈夫かなって」京本大我「最高」

スポンサーリンク

11月21日放送の「SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル」(ニッポン放送)に田中樹と森本慎太郎が出演。

ファンの間で話題となった「ST」の初解禁の裏側について明かした。

先週の同番組で予告なく突如流された新曲「ST」。

スト担のヨミどおり、アルバム「1ST」やライブの匂わせだった。

そして21日の放送では、紅白歌合戦出場のお知らせが会見直前だったと明かす。

ようやく開始15分ごろに先週放送の「ST」解禁の裏側について田中が明かした。

田中は「初めてアルバム出すよ~。もうSixTONES止まりません。マグロです」「俺は田中トゥナ」、森本は「俺は森本慎太郎ツナ」とテンション高め。

田中は「先週、エンディングの戸惑っていたのあるじゃないですか。予告なしにアルバム1曲目がオンエアされまして、そのまま終わるっていう。あれはびっくりしたよね」と狙いだったことを明かす。

森本はお風呂に入りながら聞いていたといい、「エンディングですってなったら『ST』って言って、これやばって思って。」と情報解禁前に田中が生放送で言ってしまったと思ったという。

解禁を知らなかった森本は「曲のイントロ流れてきて、大丈夫かなって思ってたら、そういうやつだったんだね。」とスト担と同じタイミングで驚いていたようだ。

また京本大我からは「あんな感じで流すんだ」とメッセージが送られてきたといい、どうやら先週出演した田中樹と松村北斗以外、メンバーは解禁するとは知らなかったようだ。

スポンサーリンク

「ST解禁の裏側」への反応