Sexy Zone略称は「SZ(エスズィー)」!中島健人が異例のお願いもTwitterとインスタの使い分けに注意

スポンサーリンク

11月17日放送のラジオ番組「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送)に中島健人が出演。ファンに異例のお願いをし、話題となっている。

中島はSexy Zoneを“SZ(エスズィー)”と略している理由を説明した。

1つはみんなが覚えやすくなることだといい、この理由はわかりやすいだろう。

そしてTwitterのトレンドチェックを生配信中にもしていた中島はSNS時代を見据えているようで、「実はInstagramでSexy Zoneの名前って検索でヒットしないんですよ。あまりにも色気の率が高いのかな、ちょっと弾かれてしまうので。そこでやっぱり#SZで浸透していければいいなと」と明かした。

さらには「後に世界のMTV、そういう場所にボクたちいつか活躍できるときに“SZ”と宣言したほうがきっと良い」と世界も見据えている中島。

「ファンの皆さんも、是非手助けしていただけると嬉しいです」と呼びかけていた。

ただしこれはあくまでもInstagram上でのお話。Twitterでは#SZでハッシュタグとして機能はするものの、トレンド入りはできないと言われている。

この“2文字ではトレンド入りできない”というのはTwitterが正式に発表したものではないと見られるが、実際にトレンド入りのほとんどは4文字以上だ。

ジャニーズで言えば、#大野智や#松本潤でトレンド入りしたことはあるが、3文字でトレンド入りするケースは少なく、4文字が無難かもしれない。ここは“トレンド入りするにはハッシュタグを含めて4文字以上が必要”というルールなのだろう。

Twitterは#SexyZone、Instagramは#SZと使い分けするか、Twitterは#SZと#SexyZoneの両方入れるかなどしたほうが良さそうだ。

スポンサーリンク

Sexy Zoneの略称はSZ