紅白歌合戦2020にSnow ManとSixTONESの内定報道!?例年ジャニーズ枠は5~6組、スノスト内定で大混戦に

スポンサーリンク

大晦日に放送予定の「第71回NHK紅白歌合戦」内定報道が続々と出始めている。話題作りのためなのか例年通り、初出場組からのリークが目立つ。

一昨日にはGReeeeN、上沼恵美子。昨日はJUJU、今日15日にはBABYMETALの初出場内定報道が出ている。

例年、紅白のジャニーズ枠は5~6。昨年は嵐、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、King & Princeに加え、ようやく初出場となったKis-My-Ft2の5組だった。

そして15日、Snow ManとSixTONESの紅白初出場が内定したとレコード会社関係者の話として日刊大衆が報じている。ミリオン達成のCD売上はもちろん、事務所が猛プッシュ中でもあり、ここは想定の範囲内か。

嵐は同日既に単独での生配信ライブを発表しているが、ファンだけでなく日本国民全体に向けて生映像を届けるために中継での出演を行う可能性が高い。

とはいえまだ事務所とNHKが協議中と複数メディアが報じており、後輩に枠を譲るため辞退する可能性も十分ある。

これ以上枠を広げると、アンチジャニーズからの批判がNHKに殺到するため困難。

果たして残り少ない枠にどのグループが入るのだろうか。

スポンサーリンク

紅白2020にスノスト内定報道