道枝駿佑が永瀬廉から「東京で何食べてるの?」と気遣われ焼き肉をゴチに。大阪繋がりの2人が交流を深める

スポンサーリンク

11月4日23時から放送される「TOKIOカケル」(フジテレビ系)になにわ男子・道枝駿佑がV6井ノ原快彦と共に出演する。

2人が出演する映画「461個のおべんとう」は11月6日に公開。親子役を演じた2人に、「生まれてはじめて聞かれました」という質問コーナーが。

道枝は「ジャニーズで仲のいい人は?」という質問に関ジャニ∞大倉忠義、Hey!Say!JUMP中島裕翔、King & Prince永瀬廉らの名前を明かすという。

またドラマ「BG~身辺警護人~」で共演した木村拓哉には誕生日プレゼントをもらったといい、永瀬廉には「東京に来たとき、何食べているの?と気を遣ってくれて、焼肉をおごってくれた」というエピソードも。

道枝は大阪出身で最近仕事で頻繁に東京に通っている。永瀬廉は大阪で主に育ち、2011年に関西ジャニーズJr.として活動を開始。

2015年に家族の転勤で東京に移住しているが、大阪から頻繁に東京に来るようになった後輩に目をかけているようだ。

スポンサーリンク

永瀬廉と道枝駿佑が焼き肉に行くことへの反応