山下智久の退所がジャニーズ事務所から正式発表。事後報告に悲しむ声も

スポンサーリンク

11月10日、週刊文春に報じられた山下智久の退所。今後は海外で芸能活動を本格化させるという。

既に山下はカナダでハリウッド映画の撮影に参加していると文春は報じている。

この報道から数時間経ち、ジャニーズ事務所はコメントを正式発表。

事務所は「山下は、以前より、海外でキャリアを積みたいという志向が強くございました。そのため、契約内容等を調整しながら、弊社に所属した上で海外での活動に挑戦しやすい環境を整えてまいりました」とこれまでの状況を説明。

「今後につきましても、継続的に話し合いを重ねてまいりましたが、山下より、本格的に活動の拠点を海外に移したい意向であること、また、現在オファーがある海外作品に参加するため、契約満了前の退所を希望する旨、申し出がございました。弊社といたしましては、本人の意向を尊重し、双方合意の上で契約を終了することといたしました」と退所に至った経緯を説明した。

最後に「山下は、これから自身の思い描くキャリアを目指して歩んでいくこととなりますが、これまでと変わらず、ご支援賜れますと幸いでございます。」と結んでいる。

色々と事情がありそうだが、結果的に事後報告となってしまい、悲しむファンの声も多いようだ。

スポンサーリンク

山P退所正式発表への反応