「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」は21時から生配信か!?23時59分59秒ギリギリまで配信の可能性も

スポンサーリンク

11月19日、大晦日に行われる嵐のライブが21時から生配信開始になりそうだと女性セブンが音楽業界関係者の話として報じている。

12日に正式発表する前日に週刊文春に先駆けて報じられてしまったが、活動休止前最後の時間をファンと過ごしたいと考えた嵐のメンバーの気持ちが伺える。

女性セブンによると音楽業界関係者の話として、ファンクラブ会員限定で21時から生配信開始。ギリギリの23時59分59秒までライブ配信を行う可能性もあるとし、そうなると紅白出演はその前の時間までになりそうだという。

しかし紅白は毎年、放送時間が経過するほど視聴率が上がっていく。大目玉の嵐の出演時間としてはあまりにも時間帯が早い。

前代未聞の紅白と中継で繋ぎ、同時に生放送と生配信ということもあり得るかもしれない。

本当にギリギリの23時59分59秒までライブ配信を行い、2021年1月1日0時0分0秒で画面が切り替わって嵐がいなくなるとしたら、ファンは感動の涙で2021年を迎えそうだ。

11/29追記

スポンサーリンク

「This is 嵐 LIVE」12/31への反応